Amazon仕入れという裏ワザ

12月 18th, 2014

皆さんの電脳せどりの仕入れ先というとどこでしょうか?

ヤフオク?ブックオフオンライン?TSUTAYAオンライン?


色々と選択肢はあると思いますが、
私のオススメはAmazonを仕入れ先にすることです。


つまり、Amazonで仕入れてAmazonで販売するというせどり手法。


どういうことかを説明します。


同じ商品をAmazonで仕入れてAmazonで販売して、
本当に稼げるのかという疑問があるのではないでしょうか。


答えはイエス、稼げるんです。



キーワードは「価格差」


同じ商品であっても、様々な出品者がいて
様々な値付けをするということは分かりますよね。


その中で、明らかに一人相場より安い出品者がいれば
どう思いますか?


そして、その出品者から買い取って自分で適正相場で
再出品すれば、その差額で稼げるとは思いませんか?


Amazon内価格差を利用する―

これがAmazon仕入れ⇒Amazon販売で稼ぐための秘訣です。


狙って探しても中々見つからないことが多いので、
あったらいいなくらいの気持ちで
他のせどり手法と両輪でやるのが一番効率良さそう。


どうしても刈り取りをやりたいという場合であれば、
刈り取り専用ツールが最近発売されているので
そちらを使ってみるといいでしょう。

せどりは仕入れが命綱!せどりの仕入れ技を伝授します!

7月 23rd, 2014

せどりで継続的に稼ぐ方法は、言うまでもなく仕入れです。


どれだけリサーチテクニックがあろうと、価格改定が上手かろうと、
仕入れができなければ何の意味もありません。

逆に言えば、他のせどり作業がいくらか雑でも
仕入れがしっかりできれば一定以上の利益は確保できると言っても過言ではありません。


では、せどりの仕入れを効率化するにはどうすればよいか。

・BOOKOFFなどの実店舗で売れる商品を探す
・リサーチした商品を多くのネットショップで探す

この2パターンが大抵ですが、
他には刈り取りというテクニックもあります。

Amazonで安く仕入れをして、そのまま高額でAmazonに出品するという方法です。

この方法なら、仕入れ先に悩む必要もありません。

自己発送最安値とFBA最安値に大きなギャップがあれば
かなりの利益が出るでしょう。


せどりのひと工夫でいくらでも利益を拡大することができます。

まだまだテクニックは開拓されてきていますので、
皆さんも色々考えてみてください。


仕入れはせどりの命綱です。

他のせどり作業はともあれ、ここだけは徹底して行いましょう!